無題

b0119674_20140447.jpg








Steve Gadd…











[PR]
# by sensiryokukan | 2018-01-21 17:07 | Comments(0)

無題

b0119674_19244906.jpg




b0119674_19252190.jpg




b0119674_19260552.jpg



吉川さんのタイコは数年ぶり
『木馬』にて










[PR]
# by sensiryokukan | 2018-01-20 19:35 | Comments(0)

無題

b0119674_15205474.jpg




窓の向こう、道の向こうに、何が見えますか
雨の滴をいっぱいためたクモの巣を見たことがありますか
樫の木の下で、あるいは欅の木の下で、立ち止まったことがありますか
街路樹の名前を知っていますか
樹木を友人だと考えたことがありますか

この前、川を見つめたのはいつでしたか
砂の上に座ったのは、草の上に座ったのはいつでしたか
『美しい』と、あなたがためらわず言えるものは何ですか
好きな花を七つ、挙げられますか
あなたにとって『私たち』というのは、だれですか

最初の質問/長田 弘



今朝の雲南白茶は
茶葉の量が多すぎて、しっくりこない
少な目がいい

茶葉の量が多すぎても
味の輪郭も香りも、ぼやけてしまう…

白茶は繊細で優しい、茶種
当時、大好きだった福建産を再び…。










[PR]
# by sensiryokukan | 2018-01-19 21:00 | Comments(0)

無題

冷蔵庫のドアを開けて
一コの希望もみつからないような日には
ピーマンをフライパンで焼く
焼け焦げができたら、水で冷やして
皮をむき、種子をとる
トマトを湯むきし、乾燥キノコを
水に漬けてもどし、30粒ほどの
オリーブの種子をていねいにぬいて
それらぜんぶとアンチョビーとケーパー
パセリをすばらしく細かく刻む

玉葱、大蒜、サルビアを刻む
もうだめだというくらい切り刻む
それからじっくりと弱火で炒める
火を止めて、あら熱がとれたら
パルメザンチーズをたっぷりと振る
しゃっきっと茹でた熱いままの
スパゲッティにかけてよく混ぜ合わせる
スパゲッティ・ディスペラート
絶望のスパゲッティと
イタリア人はそうよぶらしい
どこも一コの希望もみつからない
平凡な一日をなぐさめてくれる
すばらしい絶望

絶望のスパゲッティ/長田 弘




b0119674_17583176.jpg




一般的には、spaghetti alla disperata(絶望のスパゲッティ)
オイルと塩、ニンニク、唐辛子しか材料がない
いわゆるペペロンチーノやアーリオ・オーリオのことを指している。

あまりに簡素で
贅沢なものはなんにもない
あぁ、夢も希望もない、これではもう絶望だと…

あるいは、この少ない材料だから料理人の腕が試される。
完璧に作るのが難しいので、料理人が絶望するんだとか…

長田 弘が書いている作り方が、どうやら本来の作り方であるようだ。
贅沢なパスタだけど、絶望のスパゲッティ…
何年も前からブログにアップしようと思いつつ…

何よりネーミングがいい、男の料理
今日も、ペペロンチーノでその絶望感を味わう…。




b0119674_18011010.jpg




濃香系の茶葉を新たに販売します。

単叢、正岩茶は新茶
プーアルの生、及び熟茶は完熟タイプ
陳年烏龍は飲まれた方も多いので
ご希望があればということにしました。

女性好みの花茶も用意(プレゼント)していますので
ブレンドすることで
より一層の華やかな香りが楽しめると思います。

プーアルに関して
この価格で入手可能なのは、今回限りで
氣に入ったものがあれば
余裕をもって追加購入することをお勧めします。
(在庫が少ないため)

今冬は、これで最後の紹介になるかと思いますが
春は洗練された台湾茶を.


宜しくお願いします。










[PR]
# by sensiryokukan | 2018-01-18 14:39 | Comments(0)

無題

b0119674_15492262.jpg



The cup of humanity.




苦しみの日々
哀しみの日々
それはひとを少しは深くするだろう
わずか5ミリぐらいではあろうけれど

さなかには心臓も凍結
息をするのさえ難しいほどだが
なんとか通り抜けたとき 初めて気付く
あれはみずからを養うに足る時間であったと

少しずつ 少しずつ深くなってゆけば
やがては解るようになるだろう
人の痛みも 柘榴のような傷口も
わかったとてどうなるものでもないけれど
(わからないよりはいいだろう)

苦しみに負けて
哀しみにひしがれて
とげとげのサボテンと化してしまうのは
ごめんである

受けとめるしかない
折々の小さな棘や 病でさえも
はしゃぎや 浮かれのなかには
自己省察の要素は皆無なのだから


苦しみの日々 哀しみの日々/茨木のり子
















[PR]
# by sensiryokukan | 2018-01-17 15:06 | Comments(0)